胸が大きくなる方法@バストアップに大切な3つの重要な事

バストアップのためには、色々な事が大切になってきますが、特に重要なのが食事や睡眠、女性ホルモンを活発化させる事です。これらをしっかりする事でバストが大きくなるかもしれません。サポート的に育乳ブラを使用するとよりいい結果が得られるかもしれません。

  • >
  • 乳首の黒ずみを改善したいなら美白乳首クリームがお勧め

乳首の黒ずみを改善したいなら美白乳首クリームがお勧め

2017年03月12日 22時58分

Fotolia_48394020_XS.jpg

女性の乳首はピンク色が良いと考える男性は多くいます。その為、乳首が黒ずんでいる事が原因で男性に対して積極的になれないという人は少なくありません。そんな場合は、乳首美白クリームを試してみる事がおすすめです。

メラニン色素に働きかける効果のあるトラネキサム酸や美白成分のアルブチンが配合されたクリームでケアをしていけば、メラニン色素が原因の色素沈着を改善していく効果を期待する事が出来ます。
一気にピンク色に変わるという訳ではなく、徐々に色が薄くなっていくという形になります。

ピンク色まで変わるかどうかは個人差がありますが、黒ずみが気になる状態から、薄めの色に変わるだけでも印象は大きく変わってきます。

乳首というのは、日々、衣類や下着の擦れ等、摩擦を受けメラニン色素が発生しやすい状態となっている為、放置をしていても自然に色が薄くなるという事はありません。ですから、悩んでいるのであれば、専用のクリームでケアをしていく事がおすすめです。

乳首が黒いのは女性にとってはコンプレックス

Fotolia_114107476_XS.jpg

女性にとって、意外と悩みの種やコンプレックスの原因となっていることのひとつに、 乳首の黒ずみがあります。最近では、女性だけでなく、男性でも乳首が黒ずんでいることを気にしている方もいらっしゃいます。

乳首が黒っぽくなってしまう原因は、皮膚の中にある、メラニン色素という物質が増えてしまうことにあります。黒の元となっているメラニン色素は、もともとは肌を保護するはたらきがある必要な物質です。刺激や日焼けなどで、肌がダメージを受けると、メラニン色素が多く発生してしまうために、黒っぽくみえてしまうのです。

特に、乳首をはじめとして、わきの下など部分は、他とくらべて皮膚が薄いために、皮膚の中に発生したメラニン色素がより多く見える、つまり、黒っぽくみえることになるのです。

美白クリームを利用する上で注意したい事

Fotolia_73469450_S.jpg

美白クリームを使ったらキレイなピンク色の乳首になるわけではありません。美白と聞くと黒ずみを消すようなイメージを持たれてしまうのですがそうではありません。これからメラノサイトから発生するメラニン色素を抑えたり、メラノサイトの活性化を抑える事が出来ます。

そのため、これ以上は黒ずみ乳首が真っ黒にならないように予防するために利用するのが正しい理解なのではないかと思います。

でも、ターンオーバーによって黒かった乳首が多少薄くなる可能性は否定できません。しかし、それは長期的に使う必要があるんです。

例えば、購入したクリームは約1ヶ月分だと思います。それを一ヵ月でやって思ったような効果がなかったからやめてしまったという人がいます。それでは、中々結果がでないのは当然です。

だから、最低でも3カ月は継続するようにしましょう。ターンオーバーが約28日間で周期していれば約3回肌の細胞が生まれ変わるわけなので多少は薄くなると考えれます。

そして、継続する事を忘れてはいけないのと、コスパ的にちゃんと続ける事が出来るのかきちんと考えてから購入するようにしましょう。

今、乳首が茶色や真っ黒で困っている人は、一度美白クリームを使ってみるのがいいと思います。

乳首の色をピンク色にする方法はこちら